トップ / 時期によって変わる求人数

時期によって変わる求人数

差が出る求人の量

求人が多い時期について

求人が多くなる時期はボーナス支給時期です。ボーナスを受け取った後に退職届けを出す人が多いからです。ボーナスの時期は企業によって異なりますが、概ね、夏と冬の大型連休前後であり、企業が欠員募集をかけるのは大型連休明けだと考えると良いでしょう。求人が多い時期は、企業の事業年度の開始の月前後にもあります。事業年度も企業によって異なりますが、1月や4月開始のところが多くなっています。次の事業年度から採用したいので、この時期よりも少し前から募集を開始する場合が多くなっています。自分が狙っている企業があるなら、ボーナスと事業年度について調べると良いでしょう。

求人,企業

時期によって差が出る仕事募集

求人の多い時期と少ない時期はあります。単発的な仕事では、ゴールデンウイークやクリスマス、お正月前などは一時的ですが、多くなります。また、一つの仕事場に多数を雇うことも多いです。正社員の場合は、4月や10月が多いです。4月に求人が多いのは、どの会社も心機一転新しい新入社員を迎えやすいからです。大学を卒業した新卒の方を求める会社は多いです。10月は退職者などの補充を行う会社が多いからです。4月も10月も多い時期という事は、求職者も多いので就職するのもライバルに勝つ事が必要で、難しい時期ともいえます。

↑PAGE TOP

© Copyright 正社員の求人情報に関して. All rights reserved.